2007年9月2日日曜日

ワーキングホリデーとは?

ということでワーキングホリデーとはどういった物なのかを
今日は紹介します〜♪
以下ワーキングホリデー協会のHPより引用。


ワーキング・ホリデー制度は、二国間の協定に基づいて、最長1年間 異なった文化の中で休暇を楽しみながら、その間の滞在資金を補うために 付随的に就労することを認める特別 な制度です。 本制度は、両国の青少年を長期にわたって相互に受け入れることによって広い 国際的視野をもった青少年を育成し、ひいては両国間の相互理解、友好関係を 促進することを目的としています。
という目的の元、日本とオーストラリア、ニュージーランド、カナダ、イギリス、フランス、ドイツ、韓国に今年からアイルランドが加わった合計八カ国の両国間で制定されたピザです。

対象者は日本国籍の日本に在住している18歳から30歳までの人(一部の国は25歳まで)それと各国ともこのピザの発給は一生に一度!国によっては人数制限がある。就労と就学に関しても国によってそれぞれ異なるため、ここからは自分が行く予定のカナダの情報を記載します。

  1. 今現在、日本に住んでいる日本人
  2. 一定期間(最長1年)カナダで休暇を過ごすことを本来の目的とする
  3. 申請書受理時点で18才以上30才以下の人
  4. 有効なパスポートを持ち、かつ往復切符を所持、または購入できる資金を有する人
  5. 滞在を希望する期間、医療費を含めて生活に必要な資金を有する人
  6. 常識があり、健康で性格善良な人
  7. カナダで仕事が内定していない人
  8. 就学は最長六ヶ月

とまぁこんな感じです。現地でアルバイトなどもできて学校も行けちゃうちょっと
特殊でありがたいピザなのです。

申請方法は毎年じゃっかんかわるようなのですが
それについて気になることが、、、、

一昨日カナダ大使館のホームページにアップされた情報によると今年から申請方法が大幅に変わる予定らしい!!!詳細については募集要項が発表される10月1日までわからないとのこと。”大幅に変更される予定”というのがかなり気になるところですw

ワーホリに行く予定の人はやっぱりなるべく早めに情報は収集しておいた方がよさそうですね〜♪とくにカナダは人数制限が5000人と決まっていて年々取得希望者が増えているとのことなので!
なにかわかり次第自分も随時このブログでアップしていきます。では

4 件のコメント:

さえ さんのコメント...

こんばんは、早速あそびにきました!
あと1ヶ月で申請方法の詳細が分かりますね〜。
この申請で自分の来年が決まるかと思うと、そわそわして来ます。
また遊びにきますね♪

ispkoh さんのコメント...

さえさん>
どもコメントありがとうございます!
そうですね〜、楽しみですけどたしかに
ちょっと不安でもありますね!

僕もまた遊びに行きます〜。
あ、あとリンクも貼っておきました!

チサト さんのコメント...

こんばんわ!!メールありがとうございます^^
さえちゃんのブログにリンクが貼ってあったので、ispkohさんのことは密かに
知っていました(笑)
相互リンク是非♪私も貼っておきます~。
こうやって知り合いから知り合いが
増えていくのって楽しいですね☆

ispkoh さんのコメント...

チサトさん>
コメントどもです~!いつもブログ楽しく拝見してます。
あらそうだったのですか!?

ブログに貼ってあるリンクってけっこう参考になりますよね!自分もこまめにチェックしてます^^;
ではでは僕もリンク貼らせていただきます~♪